生活習慣の改善でシミの治療

シミの治療では、レーザーを照射したり、外用薬を処方してもらったり、内服薬を服用したりといったことが行われます。自宅ではピーリング洗顔や美白作用の高い化粧品を利用することが有効です。その他、生活習慣を見直すことでも改善できるケースがあります。シミの治療中には、意識して十分な睡眠を取るように心がけることが大切です。

肌細胞の働きを活性化させるためには、少なくとも夜10時から翌2時の4時間は睡眠にあてなければなりません。睡眠時間は長ければ良いというわけでもなく、適度な時間にする必要があります。質を高めて熟睡することで、肌の生まれ変わりに関係する成長ホルモンの分泌量を増やすことができます。小さな灯りをつけて寝る人も多いようですが、真っ暗な部屋で寝た方が熟睡するようです。

また、ストレスもお肌の敵ですので、ストレスを溜めこまないようにすることも大切です。ストレスを抱えていると体内で活性酸素が増加してしまい、老化の原因になります。肌細胞の働きも鈍りますので、シミも治りにくくなります。ストレスはメラニンの生成にも関係していますので、自分なりの発散方法を見つけて溜め込まないようにしなければなりません。

健康を支えているのは規則正しい生活習慣とバランスのとれた食事です。生活習慣に気をつけながら、肌のコンディション維持に役立つビタミン類を積極的に摂取するようにすれば、体の内側からケアを行うことができますので強力な治療となります。新宿でシミ治療のことならこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です