プチ整形という美容整形について

平成の時代になり、美容整形は昔より世間に浸透し、芸能界などの一部の世界の人だけのものという認識が変わってきています。アイプチという一重を二重にするのり状のスティックがあります。一重でコンプレックスを感じている人はメイクの際にそれを毎日使い、二重のラインを自分でせっせと作っています。瞼にのりをつけるので皮膚を傷めたり、赤く腫れることもあるので、相当肌には負担をかけていますが、二重のためならと、我慢しています。

そんな涙ぐましい努力をしているのならば、プチ整形という美容整形がお薦めです。プチ整形はメスを使わない画期的な美容整形です。その日で手術を終えたら、帰ることができます。入院もしなくてよく、腫れなども収まるのは早いです。

二重の手術は埋没法という方法を使います。瞼の裏に2点か3点の糸で縫い合わせ、二重のラインを形成します。そうすることで、一重から二重になるのです。埋没法で二重を形成すると、個人差はあるものの、その後ずっと二重をキープできる方もいます。

自然な二重を作ることができるので、若い女性を中心に人気があります。メスを使わないので、値段も安く、また大掛かりな手術にならないので、いかにも整形しましたという感じを受けないのがプチ整形のいいところなのでしょう。誰しも、コンプレックスはあります。それを解消する手助けをしてくれるのが、美容整形です。

ちょっとの勇気と決断で道がひらけるなら、利用するのがいいですね。新宿で二重のことならこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です