美容整形はお気軽に、憧れの二重も手に入れられる

昔は美容整形は一般人にはほとんどなじみのないものでした。広告でもCMでもそんなに大きく取り扱われることが少なったですし、人々の美意識もそこまで高くありませんでした。昨今は、メディアの普及やインターネットのおかげで、美容に関するさまざまな情報が溢れています。一重の方は二重に強い憧れを抱いているのも事実です。

アイプチというのり状のスティックがあります。これを一重の方は瞼につけ、二重のラインを形成します。メイクの際に、毎日この作業をします。二重を作ることはできますが、瞼の薄い皮膚が腫れたり、ダメージも大きいのがデメリットです。

それにその場しのぎですから、毎日時間がとてもかかります。プチ整形という美容整形のジャンルがあります。メスを使わない、その日で終わることから、簡単な手術によるものです。この方法で二重を作ることができます。

埋没法と言われる二重術があります。瞼の裏を数点の糸で縫い合わせ、二重のラインを形成します。二重のラインは医師と相談して、手術自体はすぐに終わります。目の腫れを待てば、二重に生まれ変われます。

プチ整形とはいうものの、二重をちゃんと作ることができますし、個人差はあるものの、二重を一生キープできる方もいるので、あなどれません。コンプレックスは誰しもあるものです。しかし、何事も便利な時代に、ちょっとした勇気で憧れの二重が手に入るならば、美容整形も画期的なものではないでしょうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です