シミ治療の方法について

シミ治療は、レーザー、化粧品、飲み薬などで行われます。レーザー治療は、美容皮膚科、美容外科、あるいは一般の皮膚科などで行われています。レーザー治療にも種類があり、回数をかけて広範囲にできたシミや肝斑、これから浮き出てくるシミを薄くする(取り除く)ものや、特定のシミを薄くする(取り除く)ものがあります。治療費はレーザーの種類や回数、クリニックによって異なります。

高額の場合、分割払いに応じてくれるクリニックや割引をしてくれるクリニックもあります。レーザー治療にはリスクもあるので、事前の説明を丁寧にしてくれるクリニックを選ぶようにしましょう。シミ治療の内服薬の処方も美容皮膚科、美容外科で行われています。主に、ハイドロキノンやトラネキサム酸、ビタミンC(誘導体)などの薬の処方が行われます。

最近ではこのほかの薬も出てきているので、先に挙げた薬が合わない人でも自分の症状や体質に合ったものをより広い選択肢の中から選ぶことができるようになりました。ただし、薬代はどれを選ぶのかによってかなり異なります。たとえば、トラネキサム酸のみの場合は、1ヵ月3000円ぐらいです。一般的な皮膚科クリニックでもこのような薬を処方してくれる場合もあります。

その場合、保険がきいて薬代が安くなることがあります。シミ治療の薬は長期間飲む必要がある場合もあります。トラネキサム酸の内服の一例としては、1日3回、3ヵ月飲み、1ヵ月休んでからまた飲み始めるというような処方があります。また、ドラッグストアや一般の薬局などで購入することができるシミ治療薬もあります。

シミに特化した化粧品も販売されています。美容皮膚科、美容外科で販売されています。また、一般の皮膚科や薬局、ドラッグストア、通信販売などで購入することもできます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です