シミ治療は時間を味方にすることが大切

夏が近づくと紫外線情報が毎日発表されて、日焼けが気になる季節です。普段のスキンケアでもいつも以上にシミが気になって、鏡をみる度に落ち込んでしまう、という方も多いでしょう。今はたくさんのシミ治療の情報があふれていて、実際何が一番良いのか迷ってしまうことも少なくありません。方法を選ぶ時には、まずその目的をしっかり理解した上で始めることが重要です。

シミ治療で考える必要があるのは、治療に即効性を求めるかどうかです。できてしまったシミをすぐとりたい場合にはレーザーなどの即効性があり且つ効果もすぐあらわれる方法が良いでしょう。できかけのシミを薄くしたい場合、体の中でじっくり効いてくるサプリメントや食事面での工夫もありますし、美容面でシミ専用の美容液を使うことも良いでしょう。よく、高い美容液を使ったのに効果がない、と言う方もいますが、そんなにすぐに美容液が効くとしたらそんな効果の強いものが医師の処方もなく簡単に購入できてしまっては少し怖いもの。

ただでさえ肌のターンオーバーには時間がかかりますから、ターンオーバーを繰り返しながらゆっくりシミにアプローチするとしたら、相応の時間がかかるわけです。また、シミを作らないために予防的に何かしておきたいという場合もあるでしょう。今浴びた紫外線は将来肌に出てくるわけですから、今から準備をするに超したことはありません。でシミ治療には、きてしまったものは物理的に解消し、その後はシミを薄く保つため、または予防的に食事面や美容面で気を遣って、時間を味方につけていく方法がおすすめです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です